妊娠にとって大事なのは妊娠できるカラダ



体外受精をすれば受精卵をつくることができます。

でもよく考えると、良い卵子をつくることや、受精卵が着床するためのふかふかのベッド(子宮内膜)は、できません。

例えば、子宮内膜はコラーゲンでできていて、コラーゲンの材料はタンパク質と鉄とビタミンCです。

キチンと栄養が足りないと、良いベッドがつくれないんです。

お母さんの健康状態を良くすることが、本当の意味での妊活にとって、とても大切だということがわかると思います。


私たちはそんなお母さんのカラダづくりをお手伝いします。

そこで身につけた「正しい栄養の知識」は、あなたやご家族、そして何よりも生まれてくる赤ちゃんのためになります。


そんな6ヶ月を一緒に過ごしてみませんか?

このような悩みはありませんか?


● 妊活を何から始めたらいいかわからない

● 自然妊娠を目指している

● そろそろ採卵・移植を控えている

● 移植しても着床しない

● 2人目がなかなかできない

● 流産を繰り返し経験している

「妊活の学校」って?


妊活の学校の特徴は3つあります。

鍼灸治療で、自律神経のバランスを整えて、妊娠しやすいカラダにします。

分子栄養学を使って、個別に栄養状態をチェックし、あなたのカラダに合った食事やサプリメントのアドバイスをします。

オンラインセミナーで、妊活の進め方や妊活のための食事、生活などについて学びます。

妊活の学校って?
講師・鍼灸治療担当

島田 力(しまだつとむ)

鍼灸師・鍼灸教員免許・臨床分子栄養医学研究会認定カウンセラー

鍼灸師の東洋医学の教科書である「東洋医学概論」を分担執筆。
「鍼灸医学大辞典」(医歯薬出版)の項目を分担執筆。
現在、鍼灸治療や栄養カウンセリングのかたわら、【東洋医学×分子栄養学】の考え方を提唱し、一般の方々へのセルフケアの普及や、鍼灸師向けのアドバイザー養成講座など幅広く活動中。

詳細はこちらから

ブログを読んでみてください


こちらのブログは、妊活の学校の講師の島田が書いています。

妊活や栄養についての基本をわかりやすく発信して、皆さんの妊娠できるカラダづくりをお手伝いさせていただきます。

定期的にアップされますので、是非一度お読みください。

なお「妊活の学校」では、島田による個別の栄養指導が受けられます。

今年(2022年)の4月に不妊治療が保険適用になりました
もう少し詳しくいうと、体外受精が保険でできるようになったんです。

いままでは、体外受精というとちょっと特殊な治療とというイメージがつきまとっていました。

実際には生まれてくる赤ちゃんの15人に1人が体外受精といわれ…

新型栄養失調」ってご存知ですか?

ふつう栄養失調というと、食べるものが手に入らないので栄養全般が不足して…、と考えがちです。

ですが、実は結構いるんです。

この「新型」の中身は、カロリーは十分すぎるほど足りているけど、タンパク質やビタミン、ミネラルなどが足りないということ…

妊活中の女性に足りない栄養素の代表は、タンパク質と鉄です。
これって実は、妊活中に限らず閉経前の日本人女性一般に言えそうなことです。

そんな方に尋ねてみると「私、タンパク質摂ってます」というは人が多いんですけど、大抵は全然足りていないか、吸収が悪い状態

妊活の学校無料プレセミナー募集中!


現在、妊活の学校プレセミナーを無料で開校しています。

受講をお考えの方は、お試し体験にもなりますし、予習にもなりますので、是非ご参加ください。

お申し込みは、下のボタンをクリックして必要事項を入力して送信するだけ。

ZOOMでのオンライン受講になります。


開講日時

10/30(日)11時、11/2(水)11時、11/8(火)11時、
11/20
(日)11時、11/26(日)11時、11/28(月)11時、
12/10(土)11時、12/11(日)11時

すべて同じ内容で約1時間程になります
*終了後に質問にお応えする時間も用意しております

内容

・妊活に鍼灸(東洋医学)が必要な理由
・栄養不足だとなぜ妊娠しづらいのか
・妊活の学校ではどんなことをするのか?
・妊活の正しい始め方
・妊娠できるカラダつくりに必要な栄養とその摂り方


オンライン無料相談

オンラインのZOOMによる無料相談をお受けしています。
ご希望の方は、下記のボタンをクリックしてお申込みください。